スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ちょっとしたお手伝い
2007 / 12 / 18 ( Tue )
仕事から帰宅すると、子供たちが走ってお出迎えに来てくれます。
疲れて帰ってきても、この瞬間に疲れが吹っ飛ぶような気がします。

で、ここからちょっとしたお手伝いが始まります。

サザエさんの所は、かばんを子供たちが持っていっているようですが、
我が家では、娘がお弁当箱を、息子が携帯を持っていってくれます。

娘は、お弁当箱をかみさんに届けて、

「おいしかったよ。またつくってね」

と、私の代わりに言ってくれます。
息子は、携帯を充電器にセットしてくれます。


最初は、お弁当箱だけだったのですが、どっちが持っていくか
いっつもケンカになるので、お弁当箱は娘担当に。
でも、そすると息子が自分がお手伝いするのが無いってすねて
しまいます。

しばらくは、靴下やポストから取ってきたチラシなどを渡して
いたのですが、それらでは納得できなくなったようで、
携帯にしました。

ただ、携帯にしても置くだけなので、充電にセットするところまで
にしました。
私の使っている機種は充電にセットするのにちょっとコツいります。

「これ難しいよできる?」

こんな風に言われたら息子も男の子、

「できるよっ!」

って、ムキになって息子のお手伝いになりました。


ちょっとしたことでも、毎日の習慣は大事だろうっておもって
続けてます。

なにより、帰ったら真っ先に子供たちの顔が見れるのが
嬉しいじゃないですか。 (*^_^*)
スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

13:23:33 | ただの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<えこせこだ~ | ホーム | また、歯が抜けた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://88ikuji.blog109.fc2.com/tb.php/74-d06fb540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。