FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
3歳6ヶ月検診
2007 / 11 / 15 ( Thu )
先日娘の3歳6ヶ月検診に行ってきました。

いつもなら検診が行われる場所までは車で行くのですが、
駐車場も少ない場所で、とめられる可能性が少ないので、
自転車で行きました。

車で行く道はアップダウンが激しく、しかもかみさんの
自転車で行くのでアップダウンが無い川沿いの道を
地図で調べてから出発しました。

道中は娘とお話したり、歌ったりしながら、また始めて
みる景色が沢山あるので、退屈させることなく行けました。

途中稲刈りが終わった田んぼ横を通ったとき、娘が
「ぼうしぃ~、 ぼうしぃ~」
と言うので、見ると脱穀の終わったわらを束ねて置いてある
物を見て帽子みたいだといっていました。
この発想がかわいいですよね。(*^_^*) (親ばかです)

私が小さいときはインディアンの家とか行って、中に
入ろうとしていました。


検診会場に着いたのは受付開始時間の5分後ほどでした、
いざ受付をしてみると、53番でした。
皆さん早いですね。

一次待合室では係りの方から、人形等を使ったお話があり
娘は食い入るように見ていました。
周りのチビッ子たちも同じく見ていました。
子供の興味を引くこのテクニック? さすがだなぁ~ と
関心してしまいました。
内容は、歯磨きや食生活についてのお話でした。

二次待合室へ移動してもまだまだ待ち時間があり、
そろそろ娘も退屈してきました。

いつもは騒いでうるさい娘ですが、周りが知らない子
ばかりなので、比較的おとなしくしていてくれて助かり
ました。内弁慶ですね。

1時間くらいまって、やっと検診の順番が回ってきました。
事前に検査を行っていた視力、聴力、尿検査の内容や
生活習慣、気になることなどを話しました。

話が終わる頃、娘が「おしっこ」って言い出したので、
話が終わったら、ダッシュでトイレです。

次は歯科検診です。
私が抱っこし、先生の膝の上に娘の頭を乗せるようにして
歯を見てもらいました。
先生の「あーん出来るかな?」に、娘は大きく口をあけて、
先生に褒められたのが嬉しかったらしく、その後もずっと、
「あーんじょうずだった?」って聞いてきました。

歯の方は、虫歯も無く大丈夫そうでした。
ただ、上の前歯がくっついているので、時々はフロスを
するように指導されました。

次は、身体測定です。
パンツ1枚になるのですが、ここで泣き出す子もいる
そうなのですが、全く無く気配なし。
体重計、身長計に乗って、おとなしく気をつけをして
くれました。

最後に小児科の先生による問診が行われました。
飛び火以降に悪化したアトピーを相談しました。
しかし、現在かかっている皮膚科の手前、先生も
具体的な治療方法とかはありませんでした。
アドバイスとしては、保湿してくださいと言われる
だけで、ちょっと残念でした。

特に、食事、歯、育児等で相談をする事が無かったので、
これで終了です。

娘に服を着せて急いで自転車で帰りました。
帰りは来た道を戻るだけだし、息子のお迎えの時間も
あるので、来たときより速いペースで帰りました。

夜、かみさんに検診の様子を報告するときに、
上手にあーんできたとか、おとなしく待てたなどと
娘を褒めながら話してあげると、娘は嬉しそうに、
また得意げになって、自分もかみさんに話していました。

いつもはギャーギャーうるさい娘ですが、こういう
姿を見ているとかわいいものですね。(親ばかですね)


かみさんに言われて気付いたのですが、検診にお父さんが
来ている家庭は確かにいましたが、それはお母さんと
一緒で、お父さん一人で来ていたのは、私だけの
ようでした。
まぁ、平日なので大抵のお父さんはお休みじゃ
ないですからね。

でも、これで少しはお父さんの株が上がったかな?


今度は息子の、小学校入学前の検診に行く予定です。

スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

22:05:22 | 娘日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ジグソーパズル | ホーム | 気持ちのいい、朝の一コマ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://88ikuji.blog109.fc2.com/tb.php/60-eab0bd75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。