FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
栗の笛
2007 / 09 / 26 ( Wed )
息子のリクエストに答えて、栗の笛を作りました。

これは、先週のドラえもんで紹介された「びっくり栗」をみてまねしてみました。

まず、栗のお尻の方を切り取り、中身をかき出します。
かき出すのに私は小さめのマイナスドライバーを使用しました。
気をつけてかき出さないと、穴を開けた部分がすぐに裂けてしまい、
私はやり直す羽目になりました・・・

栗の笛1


次に、爪楊枝に紐をつけて、爪楊枝を適当な長さに切ります。
この長さは、栗にあけた穴の直径より長めにしないと抜けてしまいます。
紐の爪楊枝と反対側は、子供が振り回す際に飛んでいかないように
輪っかを作ってみました。

栗の笛3


紐の爪楊枝部分を栗の穴に入れて、音が鳴るか試しに振り回してみた
のですが、まったく音がしません。
穴が大きすぎたのかな?などと思いながらもビデオを見返してみると、
栗に爪楊枝を入れるシーンの映像では、栗の頭の方の穴に入れているようです。
穴をあけるシーンでは、お尻の方を切りシーンだけで、頭の方を切るシーンも、
その類の解説もありませんでしたが、試しに頭の方も切って穴を開けてみました。

栗の笛2
(ちょっと失敗して大きな穴に・・・)

映像をまねして、頭の方へ紐の爪楊枝を入れてみました。

栗の笛4


気を取り直して振り回してみると、何とか音が出ました。
でも、小さい音でかなりムキになって回してみましたが、それでも
テレビでやっていたような音は出ませんでした。
自分としては、ナウシカの虫笛をイメージしていたので、ちょっとがっかりです。
やっぱり、穴は一つだったのかな?それとも、穴の大きさかな??

息子、娘に一つずつ渡して、遊ばせて見たらさすがに息子は音が出たのですが、
娘はさっぱりでした。
でも、うまく回らない栗を必死で回そうとしている姿を見ているのも、かわいくて
楽しいものです。

調子にのって回していた息子の栗は、何処かにぶつかったらしく、あっという間に
割れてしまい、音が出なくなりました。。。

また、簡単なおもちゃがあれば、作ってみたいと思います。


関連記事:
  ⇒ブーメランを作りました

スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

18:09:10 | おもちゃ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<節約 : トイレの節水 | ホーム | 家族4人で水族館へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://88ikuji.blog109.fc2.com/tb.php/44-02b1eb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。