FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
どじょうの新居
2007 / 09 / 17 ( Mon )
やっと「どじょう」の水槽に、砂を入れることが出来ました。

まずは、知人からもらった粗めの砂をよく水洗いしました。

次に、これまでのペットボトル水槽では、砂を入れて水を入れると
「どじょう」が簡単に飛び出してしまう事が予想されるので、水槽も作り
直しました。

新しいペットボトル水槽に水を入れて、「どじょう」を新居へ引越し
させました。

どじょうの新居1
(左が古い水槽、右が新しい水槽)

引越し後、びっくりしたのか、この高さにもかかわらず、飛び出してしまいました。
その後、落ち着いたのか早速砂にもぐって見せてくれました。

どじょうの新居2


息子は、砂にもぐる動作に、びっくりしていました。
また、砂を吸い込んで、エラから砂が出てくるのにもびっくりしていました。
エラの所が開いたのをみて、切れて血が出たかと思ったみたいです。

息子の物珍しさだけで「どじょう」を飼っていますが、餌を食べるとき砂も一緒に
吸い込んでいて、余計な砂はエラから出していることや、「どじょう」は砂に潜るなど、
本からではなかなか得れない事を、目で見た実体験で得ることができてよかったのでは
ないかと思いました。

余談ですが、「どじょう」の世話をしているときに近所の方に、ペットボトル横に
したら、たくさん動き回れるのでは?って言われて、なるほどと思いました。
飛び出すことを考えて、上に長くとばかり思っていたのですが、結局今回の
ペットボトル水槽でも飛び出したので、そのうち横置きのペットボトル水槽を
作ってみようと思います。
因みに、息子はペットボトル切らずにフタしたらどう?って言ってました。
確かに! フタしたら空気入らないから開けておくとして、確かに飛び出し
にくいよな。

結局、私の発想が一番貧困だったようです。。。

スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

21:20:47 | ただの日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<家族4人で水族館へ | ホーム | ジャガお好み焼き>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/09/19 02:45 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://88ikuji.blog109.fc2.com/tb.php/42-db5cc31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。