スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
どじょうの世話(水交換)
2007 / 09 / 01 ( Sat )
昨晩仕事帰りに「どじょう」のペットボトル水槽をみたら、
やたら白く濁っていました。

水槽が小さいし、砂利も入れてないので、仕方ないかなって
思ったのですが、子供たちが入れる餌の量にも問題がありそうでした。

今日は、朝から息子にも手伝わせて水を交換することにしました。
交換用の水は、数日前からペットボトルに入れてカルキ抜きした水を
使いました。

はじめにペットボトル水槽の水をある程度まで捨てて、そこへ新しい
水を多めに入れて、また水を捨てる。
これを2,3回行い、水を入れ替えました。
途中、「どじょう」が出てしまい、あわてる場面もありましたが、
無事水の交換が出来ました。

交換用の水は、1.5Lのペットボトルを使用していたのですが、
交換に使用した残りは、排水溝周りに流して、水槽の水の生臭さを
流し去るのに使用しました。

これで、「どじょう」も元気になってくれたことと思います。

あとは、砂利を入れるのと、エアーポンプを使うほど大げさでは
ないので、水草があればいいかなと思います。

息子も娘も、この「どじょう」の飼育を通じて何か感じるものが
あればいいのですが。

まっ、とにかく今は、生き物を飼うにはお世話が大変って事が
わかってくれればいいです。

スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

11:30:07 | ただの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<川辺の公園へ行ってきました | ホーム | 息子も飛び火に・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://88ikuji.blog109.fc2.com/tb.php/32-31d92e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。