スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
どじょう
2007 / 08 / 27 ( Mon )
昨日の息子がお祭りの「どじょう」すくいに挑戦し、「どじょう」を1匹もらってきました。

  その「どじょう」どうするの?

って聞いたら、当然のように

  飼うよ!

って。

予想通りの返事でした。誰が世話するの?って聞きたかったけど、聞いても返事の予想がつくので聞きませんでした。

昨日、家に持って帰ってきたときは、例の金魚すくいでももらえるビニールの巾着のような袋に入っているのを、ドアノブにかけておきました。
その袋の存在を忘れてて、今日夜中に仕事から帰宅して確認したら、どうにか生きていました。
昼間、かみさんに確認したら、ダメ見たいって言われていたので、ちょっとあせったけど、よかった。

飼うといっても、水槽もないので「どじょう」には、ペットボトルの即席水槽でしばらくは我慢してもらうことに。
2Lのペットボトルの真ん中位で上下に切り、下の部分に水を入れて「どじょう」をいれました。
水は多すぎると「どじょう」が跳ねて出てしまうので、半分より少し少ないくらいにしておきました。
本当は、水も2,3日置いた方がいいみたいだけど、急ぎだったので、浄水器の水で我慢してもらいました。

後は、餌ですが何を食べさせて良いのか解らなかったので、ご飯粒を一粒いれておきました。

こんな事で、何日もつかわかりませんが、がんばって飼育してみます。
無理そうだったら、近くの田んぼの用水路にでも放流しようと考えています。

息子には餌当番を任命するつもりです。
スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

23:50:53 | ただの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どじょうの世話 | ホーム | 夏祭り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://88ikuji.blog109.fc2.com/tb.php/26-585f4f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。