FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
おやつはポップコーン
2007 / 02 / 03 ( Sat )
さっきご飯食べたばっかりなのに、お腹すいた”おやつ”って言われませんか?
子供ってクッキー、チョコレート、アメなどなど甘いの大好き!
それにポテトチップスやおせんべいみたいに塩っ辛いのも大好き!!

なんで、そんなのばっかり好きなんでしょうね?
まぁ、私も好きなのであまり、うるさい事ばかりはいえませんが。(笑)

きっと母乳やミルクから離乳食になって、ちょっとは味の変化が出てきたけど、どれも薄味だったからに違いない。

特に初めての子供だと、育児にも慎重になって徹底して薄味になっていたとおもいますよ。
(二人目だとかなり適当になりましたが。(笑))

クッキーやチョコレートやアメといった甘いものばかりおやつにしていると虫歯が気になるし、かと言っておやつあげないとぐずっちゃうし。

どうせおやつあげるのなら、手作りにしてみませんか。
なにも買うばかりがおやつじゃないですよ。

で、何を作るかって言うと”ポップコーン”です。

作るの簡単だし、誰が作ってもおいしくできます。
それに、作っているところを子供に見せるときっと喜びますよ。

ポップコーン用の乾燥コーンは結構安く手に入りますし、ほんの少しがとっても膨らんで沢山の量になります。
もちろん手軽にアルミのなべとコーン、バターがセットになったものが売っていますのでそれでもかまいませんが、お値段的にも、子供に見せるにも、コーンだけ買ってきて作ったほうが面白いと思いますよ。

用意するのはお鍋。
コーン同士が重ならない程度に鍋底に入れて少量のサラダ油を入れます。コーンの表面にちょっと付く程度で大丈夫です。

後は弱火から中火程度で焦げないように軽くゆすりながら火にかけるだけです。

しばらくするとポンポンと音がしだして、コーンがはじけ始めます。
そうそう、わかっているとは思いますが、お鍋に蓋をするのを忘れないでくださいね。凄いことになりますよ(笑)

ポンポンの音がしなくなったら(少なくなったら)出来上がりです。
多少、はじけていないコーンがあっても大丈夫です。
あまり、深追いしすぎると、折角はじけたコーンが焦げてしまいます。

塩を軽く振りかけてよく混ぜて出来上がりです。

作っても楽しいし、食べてもおいしいし。
これで、パパの作るおやつの定番メニューが1つ出来ましたね。

サラダ油じゃなくてバターを使うと風味がとっても良くなりますよ。量が多いと塩分の取りすぎにもなるので、多すぎないようにしましょう。
スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

14:31:35 | おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ポップコーン:味の変化 | ホーム | ガーゼを使って遊んでみよう!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://88ikuji.blog109.fc2.com/tb.php/1-7a7e13d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。