スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
せんとにおく・・・?
2007 / 11 / 22 ( Thu )
薬局の待合室で息子がいろんな所に書いてある文字を
読んでいました。

「せんとにおくすりをしてください」

えっ?何だろう?
意味がわからず、息子の目線を追ってみると・・・

なるほど!!

「処方せんと一緒におくすり手帳を出してください」

の、ひらがなだけを読んでいました。 ^_^

ひらがなが少しずつ読めるようになり、最近は街中の
看板や、TV、本、チラシなど、なんでも読める単語が
あれば口にして読んでいたのですが、まさか文の
ひらがなだけを読むとは。

意味はわからなくても、ひらがなが読めるのでうれしい
のでしょうね。

カタカナもまだ読める文字が少ないので、飛ばして読ん
でいます。

因みに、待合室では娘に絵本を読んであげていました。
一文字ずつ読むのでなかなか単語や文としての意味は
わかりづらいのですが、娘は 「にぃに、ありがと!」って
喜んでいたので、いいのかな?

こんなちょっとしたことにも、息子の成長を感じて
喜ぶ親ばかパパです。^_^;

スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

18:41:48 | 息子日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
就学時健康診断
2007 / 11 / 21 ( Wed )
息子の就学時健康診断に行ってきました。

今回も娘の3歳6ヶ月検診時と同じように仕事を休んで
息子と娘を連れて就学予定の小学校へ行ってきました。
交通手段はもちろん? 自転車です。

今回も受付時間を10分位過ぎたくらいにいったのに、すでに受付番号が
174番。。。
いったい、皆さん何時から並んでいらっしゃるのですか?
受付は簡単なので、1分間に17人受付で可能かな・・・

受付番号をもらって気づいたのが、同級生の多さですね。
170番台って事は、170以上は同級生がいるって事なのですが、
受付が終了し、説明が始まったところ、250数名いることがわかりました。
かみさんに、「多いよ」って話は聞いていましたが、ここまで多いとは。

診断は内科2名、歯科2名、眼科1名、耳鼻科1名で行われました。
この人数に対して、先生が少なくないかな?って思っていたのですが、
案の定、最終的には耳鼻科に長蛇の列ができていました。

待ち行列の具合で交通整理は行ってくれていますが、時間の
かかる診察の方が先生が少なかったので、当然の結果ですね。
それでも、診察が始まって息子は30分後くらいに順番が回ってきて
4つの診察を受けるのに30分くらいで終わったので、そこまで
待ったという感じはありませんでした。

しかし、診察は流れ作業状態でしたね^_^;

待っている間の子供たちは、退屈して歩き回ったり、走り回ったり、
友達見つけて呼び合ったりと元気いっぱいで、何度も静かにしてねって
アナウンスが流れていました。

息子も、前半はおとなしくしていたのですが、退屈したのと
体育館の大きさ、床にいろんな線が引いてある(バスケやバレー
などのコート)のを見て、その上をウロウロ。
何度注意しても、ウロウロ。
はぁ~ こんなんで、本当に小学生になれるのかな?って
ちょっと心配になってしまいました。

気になる診察は全部問題なしでした。
前日に、2.5mくらいの高さから真っ逆さまに落ちて頭を強打した
みたいだったので、病院に行こうか迷っていたのですが、様子見で
今日の診断で聞いてみました。
先生も、一昼夜経って、症状が出ていないなら大丈夫だと思うよ。
との事だったので、その言葉を信じて病院へは行かないことに。
でも、もう1日2日は様子見ですけど。

今回の健康寝台を受けて、息子ももうすぐ小学生なんだって
しみじみ感じてしまいました。
子供が大きくなるのって早いな。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

23:20:08 | 息子日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジグソーパズル
2007 / 11 / 18 ( Sun )
最近の息子のお気に入りは、ジグソーパズルのようです。

以前からパズル類が好きなのはわかっていましたが、
気が付けば、こんなジグソーパズルを一人でできるように
なっていました。

ジグソーパズル1


そんなにピースが多いわけではありませんが、絵がポケモン
って事もあり、最後まであきらめずにやれたことがなんだか、
うれしかったですね。(親ばかです)

お菓子か何かのおまけのジグソーパズルらしいのですが、
これをもらったのは、田舎のじぃちゃん、ばぁちゃんからです。
荷物が届くと、子供たちに電話させているのですが、
ジグソーパズルができたことと、追加でまたジグソーパズルが
入っているお菓子を頼んでいました。

因みに、娘も必ず同じお菓子を欲しがるので、ジグソーパズルが
あります。

ジグソーパズル2


3ピースすでになくなっています。^_^;
娘はまだ全然作れないようで、ここまで完成させたのは、
息子です。

そのうち、もう少し難しいものをやらせてみたいです。
まぁ、やるかどうかは、絵の要素が大きいようですが。。。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

16:26:30 | 息子日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3歳6ヶ月検診
2007 / 11 / 15 ( Thu )
先日娘の3歳6ヶ月検診に行ってきました。

いつもなら検診が行われる場所までは車で行くのですが、
駐車場も少ない場所で、とめられる可能性が少ないので、
自転車で行きました。

車で行く道はアップダウンが激しく、しかもかみさんの
自転車で行くのでアップダウンが無い川沿いの道を
地図で調べてから出発しました。

道中は娘とお話したり、歌ったりしながら、また始めて
みる景色が沢山あるので、退屈させることなく行けました。

途中稲刈りが終わった田んぼ横を通ったとき、娘が
「ぼうしぃ~、 ぼうしぃ~」
と言うので、見ると脱穀の終わったわらを束ねて置いてある
物を見て帽子みたいだといっていました。
この発想がかわいいですよね。(*^_^*) (親ばかです)

私が小さいときはインディアンの家とか行って、中に
入ろうとしていました。


検診会場に着いたのは受付開始時間の5分後ほどでした、
いざ受付をしてみると、53番でした。
皆さん早いですね。

一次待合室では係りの方から、人形等を使ったお話があり
娘は食い入るように見ていました。
周りのチビッ子たちも同じく見ていました。
子供の興味を引くこのテクニック? さすがだなぁ~ と
関心してしまいました。
内容は、歯磨きや食生活についてのお話でした。

二次待合室へ移動してもまだまだ待ち時間があり、
そろそろ娘も退屈してきました。

いつもは騒いでうるさい娘ですが、周りが知らない子
ばかりなので、比較的おとなしくしていてくれて助かり
ました。内弁慶ですね。

1時間くらいまって、やっと検診の順番が回ってきました。
事前に検査を行っていた視力、聴力、尿検査の内容や
生活習慣、気になることなどを話しました。

話が終わる頃、娘が「おしっこ」って言い出したので、
話が終わったら、ダッシュでトイレです。

次は歯科検診です。
私が抱っこし、先生の膝の上に娘の頭を乗せるようにして
歯を見てもらいました。
先生の「あーん出来るかな?」に、娘は大きく口をあけて、
先生に褒められたのが嬉しかったらしく、その後もずっと、
「あーんじょうずだった?」って聞いてきました。

歯の方は、虫歯も無く大丈夫そうでした。
ただ、上の前歯がくっついているので、時々はフロスを
するように指導されました。

次は、身体測定です。
パンツ1枚になるのですが、ここで泣き出す子もいる
そうなのですが、全く無く気配なし。
体重計、身長計に乗って、おとなしく気をつけをして
くれました。

最後に小児科の先生による問診が行われました。
飛び火以降に悪化したアトピーを相談しました。
しかし、現在かかっている皮膚科の手前、先生も
具体的な治療方法とかはありませんでした。
アドバイスとしては、保湿してくださいと言われる
だけで、ちょっと残念でした。

特に、食事、歯、育児等で相談をする事が無かったので、
これで終了です。

娘に服を着せて急いで自転車で帰りました。
帰りは来た道を戻るだけだし、息子のお迎えの時間も
あるので、来たときより速いペースで帰りました。

夜、かみさんに検診の様子を報告するときに、
上手にあーんできたとか、おとなしく待てたなどと
娘を褒めながら話してあげると、娘は嬉しそうに、
また得意げになって、自分もかみさんに話していました。

いつもはギャーギャーうるさい娘ですが、こういう
姿を見ているとかわいいものですね。(親ばかですね)


かみさんに言われて気付いたのですが、検診にお父さんが
来ている家庭は確かにいましたが、それはお母さんと
一緒で、お父さん一人で来ていたのは、私だけの
ようでした。
まぁ、平日なので大抵のお父さんはお休みじゃ
ないですからね。

でも、これで少しはお父さんの株が上がったかな?


今度は息子の、小学校入学前の検診に行く予定です。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

22:05:22 | 娘日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気持ちのいい、朝の一コマ
2007 / 11 / 13 ( Tue )
今日は朝からすごくいい天気でしたね。

毎日通勤で乗る小田急線の車内放送で、いつもと違った
気持ちのいいアナウンスがありました。

「今日は天気もよく、富士山がとてもキレイにご覧いただけます。
進行方向右手にまもなく見えてまいります。
わずかな時間ですが、お楽しみください」

と言った内容でした。(うろ覚えです・・・)

いつもなら味気ない、次の駅のアナウンスなどで、
中には何を言っているか聞き取れないようなアナウンスも
あるのですが、今日のは違いました。

そこが富士山の見えるポイントだと知っていたし、朝自宅でも
見てきたのですが、このアナウンスを聞いた後で見た富士山は
また、違った趣があるような感じでした。

車中の結構の人たちが同じ方向を見ていたのもなんだか
面白かったですね。

粋とはちょっと違うかも知れませんが、こんなアナウンスを
聞いて朝からいい気分で出社できた一日でした。


(数日前の富士山ですが・・・)
富士山




17:46:32 | パパのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ふみふみ、それは
2007 / 11 / 10 ( Sat )
我が家では足の裏や、背中を踏んでマッサージしてもらうことを
「ふみふみ」って呼んでいます。

重さ、足の大きさ、足の裏の感触がちょうど良くて、仕事から帰って
ふみふみしてもらうと、気持ちよくてそのまま寝てしまうことも
しばしばありました。

私がうつぶせに寝て、足の裏から肩の方まで落ちないように歩く
ゲームにもなっています。
最初の頃は途中で落ちていたのですが、そのうち落ちずに肩まで
落ちずに来れるようになったので、途中で体をゆすって妨害したり
して遊んでいます。
子供は楽しく、私は気持ちよくと一石二鳥の親子コミュニケーションで
もあります。

しかし、息子も6歳20kg位になったので、さすがにふくらはぎに
乗られると痛いので、足の裏から太腿まで一気に移動してもらうように
しました。娘はまだ13kgくらいなので、平気です。

そんなふみふみですが、最近はあまりやってくれなくなりました。
遊び感覚がなくなり、ただのお手伝いかなにかと思うようになったみたいで、
交換条件がなければやってくれません。

以前は、わたしがうつぶせに寝てると、その上に乗っかってくるので、
「乗ったね、じゃぁ~ ふみふみ」って言えば
「あぁ~ しまった、乗らなきゃよかった」等といいながらやってくれました。
今は、警戒して乗ってこなくなったし、乗ったとしても疲れるから嫌だと
ふみふみしてくれません。

今、ふみふみしてくれる最高の交換条件は、本を読んであげるです。

寝かしつけるときなどに、本読んであげるからふみふみしてって言えば
喜んでやってくれます。
また、本読んで欲しいときは、ふみふみしてあげるから本読んでと
息子のほうから条件を出してきます。

娘は、息子がやってると自分もやりたくなり、息子を押しのけてふみふみ
しようとして、息子とケンカになります。

息子、娘で上手に分担してやってくれると嬉しいのですが、それは
なかなか難しいですね ^_^;

この ふみふみも息子がもう少し大きくなるとやらなくなると思うので、
早めに踏んで気持ちいいポイントを教えて堪能したいと思っています。

ちなみにかみさんは痛いといって息子たちのふみふみを断っています。
もったいない。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

11:13:40 | ただの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すごい お弁当
2007 / 11 / 01 ( Thu )
2年ほど前に、かみさんが息子のオムライスの卵焼きの上に
ケチャップで絵や文字を描くのをまねした事がありました。

描いたのはアンパンマンや、トトロに出てくるまっくろくろすけ
等でした。

ただ描くだけでは、かみさんと同じなので、スライスチーズに
包丁で細工をしてアンパンマンを作って息子に出してみました。

チーズのアンパンマン


見た目は、かなり微妙でお世辞にもアンパンマンに似ているとは
言いがたいのですが、息子は大喜びでした。

ふとそんな昔の事をふと思い出し、娘がその頃の息子と同じ
位になったので、久しぶりに作ってみようかと思い、
何気にインターネットを見ていると、「キャラ弁」というジャンルの
お弁当に出くわしました。

見てみると、「スゴイ!!」の一言です。
お弁当に、カラフルなキャラクターたちが描かれていました。
結構前からあるようなのですが、ほんとびっくりです。
フタを開けるとこんなお弁当が出てきたら子供じゃなくても
喜びそうです。

これを見てたら、自分の作ったのが、一気に恥ずかしくなって
しまいました。

自分は絵心も無ければ、料理のセンスも無い。
アンパンマンを書くと、かみさんには「ポペティ」って言われる
始末です。^_^;

まっ、子供たちはこの「キャラ弁」を知らないし、自分が作る
物は外に持ち出す物じゃないので、めげずに、気にせず作って
見ようかと思っています。

ちょっとでも、喜んでくれたら嬉ですしね。

しかし、「キャラ弁」すごいなぁ・・・

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

22:52:34 | パパのつぶやき | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。