スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
耳の神様
2007 / 07 / 29 ( Sun )
かみさんの里の近くに、「耳守神社」という耳の神様が祀ってあるところがあり、去年の暮れに参拝し、そのお礼に行って来ました。

息子・娘共に今年は今のところ、中耳炎にもならず、当然切開もしていません。

息子が幼稚園(年少)に行くようになった2年前の冬から、息子・娘共に中耳炎になり、冬の間はずっと病院にかかっていました。
去年の冬は、週に2,3回耳鼻科に行くこともあり、2~3週間に1回くらい切開していて、多いときは週に2回切開したことも。
(そのせいで耳かきするにも怖がるようになってしまいました)

急性中耳炎を繰り返して、いるうちに息子は滲出性中耳炎になり、チューブ入れる一歩手前まで悪化してしまいました。

もう少し大きくなって、体力が付けば中耳炎にもなり難くなるだろうと少しあきらめている時期もありました。
息子の滲出性中耳炎もどうにか治まり、切開した穴も3ヶ月くらいかかったけど塞がったと思ったら、冬到来。。。

そんな中、去年の年末にかみさんの里に遊びに行ってる時、偶然に耳守神社を見つけました。

いつも通っている道に看板があり見た記憶もありますが、これまでは特に気にすることもなく通り過ぎていました。
神社に行ってみると、絵馬ならぬ竹筒に願い事が書いてありました。
良く見ると、竹筒の両側には節があり、その節を貫通させて紐を通してあります。
この節を耳(鼓膜)に見立てて、耳が通る(よくなる)ようにとの願いのようです。

早速、竹筒を用意して、願いを書き込み再度 耳守神社へ。
願いは息子・娘共に同じで「中耳炎がよくなりますように」と言った内容を書きました。

他の竹筒や参拝記録帳(?)を見ると、結構遠方からお参りに来ている人もいるようでした。
お札も置いてあったので、息子・娘の分で2枚頂いて帰りました。

お参りのご利益があったのか、今年は年明けから今まで一度も中耳炎になりませんでした。
定期的に耳鼻科には行きましたが、いずれも鼓膜はきれいですって。
ご利益あったのかな?
お参りなんて気休めだ、とおっしゃる方もいらっしゃるかも知れませんが、それはそれで、我が家は中耳炎にならずにすんで感謝感謝です。


■こんな感じのところにひっそりとあります
耳守神社1


■日本一社とはどんな意味なんでしょう?
耳守神社2


■お社です
耳守神社3


■竹筒はこんな感じでくくってあります
耳守神社4


スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

20:46:40 | ただの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラジオ体操(その2)
2007 / 07 / 25 ( Wed )
昨日に引き続きラジオ体操に行ってきました。
今日は、娘も一緒です。

息子は、6時に起きて、歯磨き・顔洗い・着替えを済ませて行く気満々。
娘と私の準備を待ちきれずに、今日も一人で飛び出して行きました。

娘はにぃ~に探してばかりで、体操どころではなく、ラジオ体操をしながら、息子を探していたら、最前列で元気に体操中。

二人ともスタンプもらって、ご満悦気味。

さっさと帰りたかったけど、友達と遊びだしててしまい、なかなか帰れませんでした。

因みに、明日も行くそうです。

元気だ~

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

13:01:24 | ただの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラジオ体操
2007 / 07 / 24 ( Tue )
今日から、ラジオ体操が始まりました。

自治会の子ども会が主催してくれていて、小学生以下も保護者同伴で参加可能になっています。

6時半からのスタートで、息子は6時20分位には家を元気に飛び出していきましたが、一人で行ったみたいで、慌てて起きて追っかけました。

案の定、体操の後にスタンプ押してもらう事などが解っていないようで、ちょっと不安そうにしているのを見つけて、一緒にスタンプカードとスタンプをもらう事が出来ました。

なんだか楽しかったようで、明日も行くって張り切っていますが、付き合う親としては、毎朝6時過ぎに起きるのか、と思うとちょっと考えちゃいますね。

娘も行くって張り切っているので、明日も天気がよければ、3人で行く予定です。

しかし、ラジオ体操なんて、何十年ぶりだろ・・・ 結構懐かしかった。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

17:51:46 | ただの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
親切な方
2007 / 07 / 15 ( Sun )
世の中まだまだ親切な方は沢山いらっしゃいますね。


昨日のお出かけの帰り、停車中の電車に乗り込み、目的の車両まで移動していました。
娘はおんぶでよく寝ています。

すると、ホームを走っている人がいて、私の進行方向前の扉から乗り込み、私近づいてきて

「落ちましたよ」

ん?何だろうと思って、差し出された物を見ると、なんと娘の長靴がそこに。
落ちたの気づかずに電車に乗り込み、歩いていったので、慌てて拾って持ってきてくれました。
高校生位の女の子二人組みでした。

親切な子達だなって思いながら、自宅最寄の駅へ。

列車を降りてホームを歩いていると、今度は後ろから声が。

「落ちましたよ」

あっ!って思ってみたら、また長靴でした。しかも同じ足の。。。
今度は、サラリーマンの方した。

これ以降は、気をつけながら帰ったので、長靴は無事でした。

小さな子は、長靴とか大好きなので、無くなったら悲しむと思うと、ホント助かりました。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

10:59:10 | ただの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水溜り
2007 / 07 / 14 ( Sat )
娘が「お父さん、おしっこ」って言っているのに、少しぐらいなら待てるだろと思って、
「ちっとまって」って言ったら、、、、

「でたっ」の声と共に、ジョー~~~・・・・

トイレの前で立ち尽くす娘の下へ急いで行くと
「お父さんがすぐ来てくれないから」って泣いてました。
娘もお漏らししたことが嫌だったみたいです。

娘は3歳で、寝るとき意外はパンツです。
寝るときだけ念のためにオムツだけど、ほぼおねしょはしません。
オムツ外れるの息子より約1年くらい早いです。
2人目って色々な事で1人目より早いですね。こんな所でも実感しました。

しかし、娘よゴメン。お父さんが悪かった。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

20:30:11 | 娘日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大雨洪水警報の中、お出かけ
2007 / 07 / 14 ( Sat )
息子を幼稚園のお泊り保育へ送り出した後、たまには娘と二人でお出かけでもしよう思い、急いで準備して出発。
準備といっても、麦茶と着替えだけなので、ずいぶんと楽になりました。

いつもは息子と一緒だから、お互いに我慢させられるから、一人のときは好きに遊ばせてあげようと電車で4駅はなれたビッグカメラへ。
ここのおもちゃ売り場は、なにげに人が少なくて、ディスプレイしてある、おもちゃやゲームが沢山遊べて時間つぶしには最適です。

1時間半ほどあれこれ遊んで、気が済んだようで帰ることに。
途中、ちゃんとトイレも自分で言えて、ほんとお出かけが楽になりました。

帰る前に、折角家電店に来たので思い少し見てたら、娘は眠たくなったみたいで、抱っこ、おんぶってぐずりだしてしまい、抱っこしたらあっという間に寝てしまいました。
さすがに3歳ともなると、ずっと抱っこしてるのは重たい・・・

ビッグカメラを後にして、プリンを買いに。
プリンは、明日、お泊り保育を頑張って帰ってきた息子へのご褒美。
しかし、ビッグカメラを出たら、ものすごい雨。大雨洪水警報は伊達じゃないって感じでした。
家を出るときは小雨だったので、ベビーカーは使わず歩かせてきたのを後悔しました。
更に、プリンを買って、娘をおんぶしているので、後ろ手にプリン。

やっとのことで家に着いて、プリンを見たら、、、ぐちゃぐちゃ・・・
見た目は悪いけど、味には違いがないはずと自分に言い聞かせながら冷蔵庫へ。

今日の教訓:荷物になると思っても、ベビーカーは持っていこう!!

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

18:13:41 | 娘日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お泊り保育
2007 / 07 / 14 ( Sat )
息子は今日から幼稚園のお泊り保育です。

14時くらいに通園バスがお迎え来るけど、10時位から、「もう2時になった?」って、10分間隔くらいで聞いてきます。

よっぽど楽しみなんだなぁ~。

一人ではお留守番できないくらい甘えたさんで、お泊りができるのか心配していたけど、大丈夫みたい。
そういえば、朝からかみさんを送っていくのに、いつもなら息子、娘の二人じゃなきゃ留守番出来ないのに、「お留守番イヤッ、一緒に行く」と娘がグズると、息子は一人でお留守番平気って。

お兄ちゃんになったなぁ~

で、待ちに待った 14時になり、バスを見つけると、雨が降ってるのに傘も持たずに走っていってしまいました。「行ってきます」も言わずに。

楽しんでこ~い!!

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

15:23:45 | 息子日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タオルに負けた
2007 / 07 / 10 ( Tue )
娘を時々保育園に送っていきます。
毎回保育園の玄関で「行ってらっしゃーい」と言ってくれて、
次に窓際に移動し、見えなくなるまで手を振ってくれます。

が、今日は違いました。

「いってらっしゃーい」と言ってくれるのか思いきや、
いつもは重くて自分で持たない(持てない)、着替え等が入ったバッグを
抱えて部屋の真ん中へダッシュ。
次に、バッグを開けて中からタオルを取り出すと、興奮気味に先生に
そのタオルを見せて、必死に何か言っていました。(窓閉まってるので聞こえませんが)

そう、今日のお荷物には、最近お気に入りのプリキュアのタオルが。
田舎のじぃじ、ばぁばが買って送ってくれたのです。

そのおかげで、いつもならお見送りをしてくれるのに・・・
タオルに負けた朝の出来事でした。

テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

12:54:55 | 娘日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。