スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ついつい言っていませんか?
2007 / 03 / 03 ( Sat )
子供と遊んでいて、もうちょっとで出来そうだったとき、ちょっと失敗しちゃったときに思わず「おしかったね」「もうちょっとだったね」って言っていませんか。

でも、そんなときでも「よくできたね」「上手だったね」って誉めてあげましょう。

「おしかったね」「もうちょっとだったね」って言われちゃうと、一生懸命やっているのになんで?って思っちゃうかもしれませんよ。

誉められれば子供だってうれしいんです。

だからそんなときは「よくできたね」「上手だったね」の後に、「じゃ、次はこうしてみようかっ」って、子供の行動を肯定しつつ、もう一回チャレンジさせてあげましょう。
スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

14:34:35 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガーゼを使って遊んでみよう!
2007 / 01 / 20 ( Sat )
まだ寝返りが出来ない赤ちゃんと遊ぶと言ったら、どんな事して遊んできますか?

寝返りが出来なくても、もうちゃんと見えてるし、音だって聞こえているわけですから、色々と遊んでいることと思います。
手を振って見たり、顔を近づけてみたり、お話や歌を歌ってあげたりと。
道具を使って遊ぶと言ったら、ぬいぐるみやオモチャを使って遊んだりしていますよね。

でも、わざわざぬいぐるみやオモチャを用意しなくたって、もっと身近な物で遊ぶ事はいくらでも出来ますよね。

どこのご家庭でも必ずと言っていいほど、赤ちゃんの側にはガーゼを用意していると思います。
このガーゼを使わない手は無いと思います。

大抵やられていると思うのは、ガーゼを使った「いないいないばぁ」位はやられていると思います。
自分の顔を隠して「ばぁ」で見せても喜ぶし、赤ちゃんの顔を隠して「ばぁ」でガーゼをどかしても喜びますよね。

でも、もっとガーゼを使って別の遊びをしてみましょう!

赤ちゃんは、何でもつかもうとするし、食べようとする(口に入れる)習性があります。
そこで、赤ちゃんの口元にガーゼの端っこを上からたらしてみてください。
きっと口をあけると思います。
そうしたらもうちょっとガーゼを下ろして、ガーゼの端っこを咥えられる位にすると。。。

「はむっ」って食べませんか?

その状態でちょっと引っ張ってみると、結構食いついていますよね。
もうちょっと引っ張ると外れてしまうので、外れるか外れないか位で、引っ張ったり緩めたりすると結構喜びます。

そう、赤ちゃんをガーゼで釣っているのです。

大抵の赤ちゃんはこれで喜ぶと思うのですが、どうでしょうか。
少なくとも私の二人の子供たちは喜んで釣られていましたよ。
皆さんの赤ちゃんはどうでしょうか。

さっそく、ガーゼを使って大物をゲットしてみてください。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

14:35:10 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。