スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
クルミ割りに挑戦
2007 / 10 / 27 ( Sat )
今日のおやつは、息子が幼稚園から拾ってきたクルミを割って
食べました。

クルミ割りに初挑戦!!
と言っても、割るのは私なんですけどね。

息子の幼稚園にはクルミの木があるらしく、この季節には実が
熟して落ちてきているようです。
しかし、息子たち園児はこのクルミが割って中が食べられるとの
認識はあまり無いようです。
先生たちも、クルミの実だとは教えてくれますが、食べられるなんて
教えたら、大変な事になりそうですよね。
園児たちがこぞって割ってって持ってくることになるので ^_^;

息子が拾ってきたのは全部で7個
(ちゃんと先生に確認して持ってかえっていいか聞いたそうです)
果肉がついていた物をあったようで、靴で踏んで中だけとってきた
と教えてくれました。(かみさん指導だそうです)

クルミ1


一応ざっと洗ったのですが、良く見るクルミの色には程遠いですね。
もっと良く洗う必要があるのですが、食べるのは中なので、気に
しないで、割ることに。

カナヅチで、たたいて割ろうとしたのですが、思いのほか硬い。
下が石やコンクリートじゃないってのもありますが、硬いです。
あまり、力入れてグチャグチャになるのも嫌なので、なかなか
割れません。
やっているうちに、合わせ目(?)のような所をたたくとパカッっと
割れることに気付きどんどん割っていき、なんとか全部割り終わりました。

クルミ2


売り物のようにキレイには取れませんでしたが、まぁ良しとしましょう。

7個のうち1個は中が萎れていてダメだったのですが、それにしても、
割ってみると食べれる部分が思ったより少ない。

一つ食べてみたら、甘皮?渋皮?がやはり苦いし、口当たりが
よくないので、全部向いてから子供たちに。

おまけに、よくみるクルミは白と言うより少し、透き通ったようなクリーム色
っぽい気がしていたのですが、ほとんどが白色でした。

味のほうは、クリーム色っぽいものはクルミその物でした。
白色の物は、シイの実っぽい感じでしたが、ほのかにクルミの味が
しました。

ほんのちょっとの量でしたが、息子は大満足だったようです。
自分で拾ってきて、それを割って食べれたので、楽しかったのだと
思います。
本当は、山歩きしながら割って食べさせてあげたいところですが、
とりあえず、息子にとってはいい経験だったと思います。

今度は何を拾ってくるかちょっと心配です。。。


因みに、娘は、一口だけで終わりでした・・・

スポンサーサイト

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

20:27:27 | おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手作りおやつ「アイスクリーム」
2007 / 09 / 08 ( Sat )
息子の本にアイスクリームの作りかたが載っているのを見つけてきたので、
季節はずれかもしれませんが、おやつに作ってみました。

まずは、材料の確認から。

・牛乳150cc
・生クリーム 75cc
・砂糖40g
・卵1個
・バニラエッセンス少々
・氷大きいボール一杯
・塩氷の 1/3 位

牛乳は冷蔵庫を確認したところ、加工乳だったので、成分無調整の牛乳を
購入することにし、生クリームも、当然のように無かったので購入することに。
バニラエッセンスは香り付けだと思ったので、1回の使用のために購入するのも
もったいないと思ったので、今回は使わないことにしました。
砂糖、塩、氷は家にあるものを使用することにしました。

牛乳、生クリームは計量カップと計量スプーンで用意したのですが、問題は
砂糖です。
うちには”はかり”がなく、どうしようか右往左往しちたら、計量カップに、
”さとう”っていうメモリがありました。
しかし、100g単位でしかメモリが無かったのと、砂糖がおもったより平らに
ならずに、結局適当に40gとなりました。

  手作りアイス1(材料) (左上:生クリーム、右上:牛乳)
 (左下:砂糖、右下:卵)


小さいステンレスボールに牛乳、生クリーム、砂糖、卵をいれてかき混ぜます。
息子、娘もお手伝いしてくれました。

  手作りアイス2 手作りアイス3


息子は、泡だて器を両手で挟んで、キリで穴を開ける様に使う技(?)を見つけて
得意げにやっていました。

十分にかき混ぜて材料が混ざったところで、次は氷で冷やします。
大きいステンレスボールに氷を入れて、塩をふりかけます。
ご存知のとおり、氷に塩をかけると、よりいっそう冷たくなります。
(どんな現象なのか、科学的理由は知りませんが。。。)
見る見るボールの周りが白く凍り付いてきました。

  手作りアイス4
 手作りアイス5


氷を入れた大きいボールに、材料を入れた小さいボールをいれて、
材料を冷やします。

  手作りアイス6


時々静かに混ぜます。
5分くらいすると、かき混ぜるスプーンが多少重くなってきました。
材料が固まりだしたようです。

さらに時間が経つとかなりドロドロとした状態になりました。

  手作りアイス7


さらに冷やして、全体的にシャーベットのようになれば、食べごろです。

  手作りアイス8


ゼリーの入っていたカップによそって、出来上がりです。

  手作りアイス9


息子も娘もおいしい、おいしいと言って食べてくれました。
自分でまぜまぜして作った物だから、余計においしいのでしょうね。
私も食べてみたのですが、思った以上においしくてびっくりしました。
ちょっと、甘めでした。砂糖の量が多すぎたようでした。
味見をしすぎたせいか、カップ3杯ちょっと分しかなく、おかわりは
できませんでした。

これで、手作りおやつのレパートリーが一つ増えました。

また機会があれば、作ってみたいと思います。
材料代と、アイス代、比較はしないことにします。



(作成後記)
本当は、氷だけで出来るのでしょうが、うまくいかず途中から
氷の入ったボールごと冷凍庫にいれて冷やしていました。

氷だけでかき混ぜていて、5分くらいして少し固まってきたのは書いたとおり
ですが、その後30分しても変化がなく冷やし方が足りないのかな?って
思ったので、冷凍庫に入れることにしました。

冷凍庫の入れる前に氷を入れたボールを見ると氷が入っている部分は
凍りつくくらい冷えていたのですが、ダメだった見たいです。

もっと沢山の氷が必要だったのか、氷の1/3という分量をまもらず塩をケチった
せいなのか、ボールに西日と窓からの風が当たっていたせいなのか。
全部かな。

なかなかうまくいかないものだなぁ~。

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

20:50:37 | おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手作りおやつ「ポテトチップス」
2007 / 06 / 09 ( Sat )
ネットで電子レンジでポテトチップスを作るってのを見たので、早速まねして作ってみました。

ジャガイモをスライスして、お皿に並べてチンするだけ!なのですが、どの皿を使うかが問題。
まずは試しに、電子レンジでポップコーンを作る容器があり、そのそこの部分を使うことにしました。

これにスライスしたジャガイモを軽く水切りしながら並べて、チンしてみました。
時間は適当に6分30秒(500W)

ポテチ1

色はいい感じになっていましたが、ジャガイモ同士がくっついてしまっていて、容器から取り出したら、ババロアとか作る容器をひっくり返したような形に。。。
(枚数を沢山並べたかったので、重ねたのが原因のようです。)

ポテチ2

まぁ、多少割れても味は変わらないので大丈夫でしょう。
少しだけ塩を振って、子供たちに食べたさせたところ、大好評でした。
中くらいの大きさのジャガイモ2個で4回ほどチンしたので、結局おやつ作るのに
30~40分くらいかかってしまいました。
お皿のポテトチップスがなくなっても、次のが出来るまでおとなしく待っていたので、それくらいおいしかったと考えてもOK?

調子にのって、一回の量を増やそうと思い、レンジの回転台と同じ位のお皿にジャガイモを沢山並べて(ふぐ刺しのように)見たら。。。

ポテチ3

チンしたところ、生の部分と、焦げた部分のムラが出来、更にお皿にこびり付いてしまって、食べれませんでした。


チン!してチップス■ノンオイル!油を使わずお手軽&ヘルシーにチンしてチップスが作れます!【快適生活】ちなみに、電子レンジでポテトチップスを作るこんな便利な調理具があります。
一度に24枚作れますし、スライサー付です。
チップス同士もくっつかずいいかも知れませんね。
ジャガイモ以外のお野菜でもチップするが作れるようです。
【チンしてチップス(スライサー付き)】




テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

14:41:09 | おやつ | トラックバック(3) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。